本文へ移動
カラーレベル:黄
新型コロナウィルス
明光会の警戒レベル:黄
(2021年3月5日現在)
※帰宅・外出・外泊については引き続き制限させていただいております。詳しくは各部署担当者までお問合せください。
社会福祉法人 明光会は
全力を挙げて御利用者様お一人お一人に満足していただけるサービスを提供することを心がけています。

 

重要なお知らせ

新型コロナウイルスに関する重要なお知らせ(令和3年3月4日 第2報)


2/16(火)に当法人の通所事業所にて新型コロナウイルスの陽性者が確認されましたが、保健所の指示のもと対応すると共に、法人独自で接触した可能性のある利用者・職員に対してPCR検査を実施したところ、全員陰性でありました。

2/19(金)~2/26(金)は、対象の事業所を感染防止のための臨時対応期間とさせていただき、休所としておりましたが、3/1(月)~通常通りの開所とさせていただいております。

皆様にはご心配をお掛けしましたが、今後も職員一同、感染防止に努めてまいりたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

令和3年3月4日(木)

社会福祉法人 明光会

理事長 寺田 千尋

新型コロナウイルスに関する重要なお知らせ


当法人における新型コロナウィルス感染者について 令和3年2月17日(第1報)

 

当法人にて新型コロナウイルス陽性者が確認されました。


 当法人では、皆様方のご協力を頂きながら、新型コロナウイルスの感染防止の対応を進めていたところでございますが、2/16(火)当法人通所事業所にて新型コロナウイルス陽性者が確認されました。

 現在は、他の利用者・職員の体調不良者は発生しておりません。また、保健所の指示のもと濃厚接触者の認定はありませんでした。ご心配をおかけしますが、当法人としては感染者を最小限に収める対応を最優先に考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 今後の経過により、必要な情報についてはホームページにてお知らせ致します。  

令和3年2月17日
社会福祉法人 明光会
理事長 寺田 千尋

新型コロナウィルスへの取り組みについて

新型コロナウィルスに対する明光会の取り組みについて

新型コロナウィルスに対する明光会の取り組みについてまとめました。
ご利用者様に安心していただける環境づくりに努めてまいります。
 

明光会のコロナ対策の取り組みが福祉新聞に掲載されました

コロナ禍と闘うという事で、令和2年4月27日の福祉新聞に、明光会の取り組みが掲載されました。
同法人の利用者は、約230人、職員およそ130人で支援を行っています。コロナ感染発生に備え、隔離棟を整備しました。緊急事態宣言も、解除されてきてはいますが、まだまだ油断は出来ないので、より一層気を引き締めていきたいと思います。
 

入所施設(ルーチェ仰陽・安倍学園・ファミィーユさんあい)における帰宅・外泊・外出の基準について

入所支援施設(ルーチェ仰陽・安倍学園・ファミィーユさんあい)の帰宅・外泊・外出の対応について、明光会では以下の基準を設け対応していくことになりました。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 

日中一時支援・短期入所をご利用の皆様へ

新型コロナウィルスの感染予防のため、ルーチェ仰陽・安倍学園での日中一時支援・短期入所の受け入れ中止の対応を取らせて頂いております。日頃ご利用いただいている利用者様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
今後の受け入れ再開についてはホームページ上にてお知らせする予定となっておりますのでご確認ください。

入館時の対応について

新型コロナウィルス感染予防・拡大防止の対策として
①37.5℃以上の発熱がある方
②味覚・嗅覚に硫黄のある方
③倦怠感のある方
①~③の症状に該当する方は、当法人への入館をお断りする場合がございます。ご了承ください。

行事・イベント案内

法人の行事・活動報告

採用情報はこちらから

社会福祉法人 明光会
〒421-1211
静岡県静岡市葵区慈悲尾180番地
TEL.054-278-7005
FAX.054-278-7026

────────────────
知的障害児者施設
────────────────

 

1
1
5
1
5
8
TOPへ戻る